消費者金融でキャッシングするならやっぱり店舗?

正規の消費者金融業者なら安心!

マンガやメディアの影響もあって、消費者金融とかサラ金という言葉は暴力的な取り立てや執拗ないやがらせといったイメージが根強く残っているという人は少なくないでしょう。少しでも返済が遅れたら家の前で怒鳴られたり張り紙を貼られまくったりというブラックな印象があるのも無理はありません。確かに不法な取り立てをする悪徳業者がいないわけではありませんが、昔と違って現在の正規の消費者金融はだいぶクリーンなイメージを持たれるようにもなっています。法律改正によって「グレー金利」が撤廃された結果、過度の高金利で債務問題を抱えにくくなっていますし、大手銀行の傘下に入った業者も多くなったので、銀行グループゆえの安心感もうまれてきています。例えばプロミスやアコム、レイクといった有名な業者は三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、新生銀行などとタッグを組んで運営されているので、前よりも親近感がわいてきている人も多いでしょう。それでもあまり知られていない中小の消費者金融業者となってくるとまだ少し不安だという人もいるはず。どうしたら安心できる業者を見分けることができるでしょうか?

業者に申し込む前に登録情報を調べよう!

消費者金融の場合、貸金業法によって正規の登録を受けることが定められています。財務局長や都道府県知事の登録を受け、3年ごとに更新を受けることが義務付けられています。もし中小の業者の情報を調べたければ金融庁のホームページなどから正規登録業者かどうかを調べることで安心感を増すことができます。正規に登録されている業者は毎年度業務報告などを提出しているので、こうした情報を参考にするならヤミ金有などにひっかかるリスクを最小限にできるので活用しましょう。

審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら